山滑り、川下りを中心に活動中 AlpackaRaftについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四万十川キャンプツアー 2日目
OCTOBER 9, 2011

四万十川といえば瀞場をイメージする方も多いかと思いますが、上流部には激しい瀬が結構あり、普通のホワイトウォーターゲレンデです。水量も豊富でいい瀬があります。

青空ファンのツアーでは、他では行かない激しめのセクションを案内してくれるようです。ゆったり下りたいという声も聞こえて来そうですが、瀬と瀬の間はそうとうゆったりしています。


P1030115.jpg
親子で参加のゲスト。
P1030118.jpg
ときにはフリップもします。

P1030119.jpg

P1030131.jpg
結構いろいろあります。


P1030127.jpg
長い瀬もあります。

P1030134.jpg
水がきれいなので泳いでも気持ちイイ。


P1030150.jpg
大きなトロ場には漁師さんの船があります。四万十川らしい風景ですね。



P1030154.jpg
漁師さん棒で漕ぎます。なにか獲物が採れたらその場で交渉できるんでしょうか?

この漁師さんは、つがに(もずくがに)をカゴの罠で捕まえる漁をしてらっしゃいました。




P1030136.jpg
ビギナーにとっては充分アドレナリンが出るような瀬が、たまに出てくるのであきません。


P1030176.jpg




P1030105.jpg
パックラフターの寝床。BlackDiamond メガライトです。

P1030104.jpg
シェルターのポールはもちろんパドルです。
4ピースパドルの3ピースを使うくらいがちょうど良い高さです。



P1030187_20111101225324.jpg
今晩もお腹いっぱい。


DSC00280.jpg
ゲストより提供していただい松茸。四万十の道の駅に売っていた地元の物でおいしい!


DSC00278.jpg
焚き火を囲み、橋本さんの海外カヤック遠征の話などで夜が更けていきました。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。