山滑り、川下りを中心に活動中 AlpackaRaftについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010GW 雪倉、蓮華温泉の旅
<  5/1 猿倉から白馬山荘へ  >

P5010006.jpg
猿倉から大雪渓を登ります。
P5010008.jpg
大雪渓の上部ではガス、風、低温で真冬の様相になり、

P5010011.jpg
なんとか白馬山荘到着。今年は入口狭いです。

P5010012.jpg
冷えきった身体をストーブで暖め、とりあえず乾杯。

P5010014.jpg
日暮れ頃、風は残るものの視界は晴れ、富山平野の夜景が見えました。明日は大丈夫でしょうか?




<  5/2 白馬岳から雪倉岳を滑り、蓮華温泉へ  >

P5020017.jpg
朝、山荘から外を見るとまだ風、ガスはあるものの空は青いので少し待ち、出発です。

P5020018.jpg
とりあえず白馬岳登頂で、そこから板を履きました。

P5020019.jpg
主稜の出口のセッピにはこんなトンネルが。


P5020023_20100506074015.jpg
白馬山頂からの斜面は広大で距離感麻痺します。見た感じよりかなり長いです。


P5020036_20100506074709.jpg
鉢ヶ岳を経て雪倉岳へ登ります。途中の雪倉避難小屋は中までびっしり雪が吹き込み、しゃがんで入るスペースしかありませんでした。


P5020041.jpg
昼頃には今回の目標である雪倉岳に登頂です!バックには滑ってきた白馬岳の大蓮華が広がります。

P5020045.jpg
ストップスノーも混じるものの、最高の大斜面にシュプールを刻みました。

今回は途中ちょっとした登り返しをして、最後までノートラックで気持ち良い斜面を滑ることができました。

P5020063_20100506081354.jpg
最高の景色の中、今日の宿、蓮華温泉へ登り気味にトラバース。


P5020070.jpg
にぎやかな蓮華温泉で乾杯!

P5020082.jpg
蓮華温泉の外湯、薬師の湯・仙気の湯をはしごして入りました。タイミングよく貸切夕焼け野天風呂でした!




<  5/3 天狗の庭から白馬大池を経て、猿倉へ  >

P5030098_20100506083458.jpg
最終日朝、快晴で皆さんそれぞれの場所に向かい出発です。


P5030116_20100506083232.jpg
今回のメンバーは皆さん健脚だったので、天狗の庭経由で白馬乗鞍方面目指しました。この尾根は展望が最高で疲れも軽減されます。


P5030128_20100506083232.jpg
白馬大池に到着!にぎやかで帰って来た感があります。ここからも大池のコルから滑り、トラバースして滑り、ノートラックでつなぐことができ、大満足のお帰りコースになりました!

本当にお疲れ様でした!

コメント
コメント
ありがとうございました。
遅くなりましたが、GWお世話になりました。ムチャクチャ楽しめましたよ。ありがとうございます。
2010/05/06(木) 20:51:03 | URL | 杉江 #- [ 編集 ]
いっぱい滑れて本当に楽しかったですね。今回は皆さん健脚で、天気にも恵まれましたね。

また写真みて下さいねー。
2010/05/07(金) 06:18:45 | URL | shiva #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。